Your search results

2021年5月 東京23区は+0.5%の6,306万円で11ヵ月連続プラス 千代田区や渋谷区などで上昇一服

Posted by Hana.A on 6月 25, 2021
0

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70㎡価格月別推移
5月 首都圏 前月比+0.6%の4,044万円で最高値を更新 都心部では上昇一服の動きも
近畿圏では7ヵ月連続上昇、愛知県では昨年11月以降の連続上昇がストップ


2021年5月の首都圏中古マンション価格は、全域で概ね堅調に推移した影響から前月比 +0.6%の4,044万円と再び上昇、3月に記録した最高値を上回った。都県別で見ると、東京都では+0.9%の5,671万円と11ヵ月連続プラス、神奈川県(+0.8%、3,011万円)でも上昇傾向で推移し3,000万円の大台に達した。また、千葉県(+1.9%、2,247万円)でも再び上昇して年初来高値を更新している。一方、埼玉県では横ばいの2,437万円となったが、前年同月比は+8%台を維持しており、引き続き高水準で推移している。

近畿圏平均は大阪エリアが牽引する形で、前月比+0.3%の2,564万円と7ヵ月連続で上昇した。大阪府では+1.3%の2,770万円と4ヵ月連続で上昇した一方、兵庫県では-0.6%の2,240万円と8ヵ月ぶりに反落した。前年同月比はいずれも+4%台を保っている。

中部圏平均は愛知県の事例シェア拡大に伴って、前月比+0.5%の2,046万円と4ヵ月連続で上昇した。一方、愛知県は横ばいの2,162万円で連続上昇は6ヵ月間でストップした。

Compare Listings

Open chat