購入ガイド

Your search results

購入ガイド

日本の不動産ご購入手順ご案内

購入方法

お客様の住居ご購入、第二の住居ご購入、投資のためのご購入に関わらず、購入計画から住居探し、資金調達、法的書類は住宅のプロと共に進めていきます ジャパンハナ不動産のプロフェッショナルでフレンドリーなコンサルタントチームが、ご予算と基準の範囲内でオンとオフ両市場の最高物件探しのご支援します

image subtract boxes

購入方法

日本の不動産ご購入手順ご案内

計画と投資の方向性

不動産に投資する前に、買い手が市場に関する情報を収集し、住宅として資本価値増加、賃貸収入といった投資目的を判断されることをお勧めします。 ジャパンハナ不動産は、手続きを喜んでお手伝いします。

不動産検索

ジャパンハナ不動産はお客様の要件を満たす物件をお探しし、物件とエリアについてお客様にすべてご説明します。 Googleマップは、購入者が自宅に居ながらにして快適に物件が確認できる便利なツールです。

視察

日本の物件を見学する場合は、ジャパンハナ不動産が見学をお手伝いをします。 日本を訪問されない場合は、バーチャルツアーやビデオのご用意ができます。 テナントがいる物件の場合、購入者様は物件に立ち入ることはできませんが、建物の周辺地域を見ることができます。

申請

不動産をお選ばれになった後、購入者様は意向書を提出いただく必要があります。 意向書は物件を購入する意思の表明であり、特定の購入価格に対する拘束力はありません。この段階から購入交渉が開始されます。 ジャパンハナ不動産は、私たちの経験と専門知識を活用して、お客様に可能な限り最高の価格をご提供します。

契約書への署名

両当事者が販売価格、締切日およびその他の条件について合意後、7日以内に10%の保証金と契約の署名が必要です。 購入者は、政府機関から宣誓供述書を入手して提出する必要があります。

委任状

購入者は委任状に署名して弁護士が代わって契約書に署名するよう委任するか、ご自身が日本にて契約書に署名するかの選択できます。 ご購入者が日本訪問をご希望しない場合、ジャパンハナ不動産はビデオ会議を通じて重要事項文書の詳細を説明することができます。

重要事項の説明

重要事項の説明文書には、資産の概要、資産条件、権利の関係、法的制限、建物の管理とその使用制限、契約違反の補償、および所有者の権利が含まれています。

ローン申し込み

ご購入者様は銀行や金融機関に海外の住宅ローンを申し込むことができます。 ご購入者様は収入と資産の証拠を提供する必要があります。 事前承認取得後、通常最終承認には4〜6週間かかります 銀行融資をご使用の場合は、事前にお知らせいただく必要があります。特定の銀行から住宅ローンを申請する契約が条項に追加されます。 住宅ローンが承認されなかった場合、特定の条件下で契約が終了する場合があります。

最終決済

買い手は残高を売り手の口座に送金し、不動産の権利は買い手に移されます。 完了すると、売り手は物件に鍵を渡し、所有権の譲渡が完了します。

*不動産物件を訪問せずに購入された場合、不動産とその場所や周辺環境との間に差異が生じた場合でも、ジャパンハナ物産は損害賠償責任を負いませんのでご了承ください。

購入費用と税金

日本の不動産を購入する際の費用と税金の概要

購入後のサービス

ジャパンハナ物産は、ご購入者が不動産に投資する際に安心できるよう、ご購入後のサービスを数多く提供しています。

よくある質問

ご不明の点がございましたら、 お客様のご質問にお答えします

ご連絡ください

理想の住宅探しは当社コンサルタントにご相談ください

お問い合わせ

フォームにご記入してください。当社よりご連絡をさせていただきます。

Compare Listings

Open chat